マカは子供も飲めます

マカは野菜です。
しかも栄養満点であり、その栄養分の中には身体の向上、記憶力の向上や精神の安定などといった役に立つ栄養がたっぷり含まれています。
実際にペルーの子供たちはマカを食べて元気に育っています。
ただ日本には野菜という形では輸入されません。

ペルー政府がマカの価値と貴重性から国外にそのままの形での輸出を禁じているからです。
実際にマカが栽培されるのはアンデス山脈の高地、海抜4000〜4500メートルにあって、気温が昼間は20℃で夜間はマイナス15℃という温度差の厳しい自然環境の中で最高のマカが育ちます。
またその環境ゆえに土の栄養分をすべて吸い取ってしまうほどのマカという野菜が出来るのです。

ちなみにマカを収穫した畑の土に栄養は残っていなく、5年〜10年は放牧などをして土自体を元に戻さなくてはいけません。
気候と環境などから日本で栽培することは出来ず、野菜として食べるにはペルーで食べるしかないのです。
味の方は料理としては確かめようがありませんが、サプリメントとして入ってきたものの粉末を舐めると独特の風味がするそうです。

あまり子供が好む味ではないそうですし、味がしない錠剤タイプなども子供は苦手とするでしょう。
マカは粉末タイプにしたものがそのままの栄養素として含まれていますので、粉末タイプをヨーグルトに入れたり、飲み物に入れたり、料理に入れたりしてもいいでしょう。
この料理に混ぜるという方法は家族みんながそれぞれの身体にあった方法に自然とマカ自体が合わせてくれますので、摂りやすいといえるのです。

マカを飲んでいたり食べている両親の真似をしたがったら素直にあげても大丈夫です。
ただドリンクタイプの滋養強壮タイプの場合は他の成分の影響もあり、年齢制限がされているものがありますので、そのあたりだけはきちんと確認するようにしましょう。
大人も子供も関係なく、家族みんなで問題なく摂れるのがマカのありがたさでもあります。

ところで、お子さんがいる方
学資保険への加入はお済ですか?

Copyright (C) 生命力の高い健康食品 All Rights Reserved.