免疫力を高めるマカ

免疫力とは人間が誰でももっているもので、病気に対して追い払ったり、排除したりするための力です。
しかし個人によって免疫力に差があります。
生まれ持ったものではありません。
一番に影響するのは食生活や生活習慣といってもいいでしょう。

生活習慣がきちんとしていなければ、睡眠不足やストレスなどによって身体のバランスが崩れて免疫力は低下します。
食生活には免疫力を増す栄養を摂るための唯一の手段でもあります。
身体を鍛えれば免疫力が上がるのではないのかと考えるかもしれませんし、実際に基礎代謝は上がりますが、食事による栄養は欠かせません。

そしてマカに含まれている成分の多くに免疫力を上げる効果があるのです。
一番有名なのは「アルギニン」と「グルタミン」です。
アルギニンは免疫細胞の働きを助け、体自然治癒力を向上させる作用もあるために内に侵入してきたウィルスへの免疫が高まり、同時に自然治癒力も増進させることが期待できます。

グルタミンは免疫細胞が分裂するときのエネルギー源として重要であり、不足すると免疫力が低下してしまいます。
ビタミン類やミネラル類にも免疫力を高める効果が高い栄養素が揃っているのです。
その中でもビタミンB群やアミノ酸は不足してしまいますと疲労という形で身体に表れてしまい、免疫力が低下してしまうのです。
疲れがとれない−だるい−風邪をひいた…風邪をひいたからだるかったのか、と考えがちですが違います。

疲れがとれないことはアミノ酸やビタミン類が不足しているからであり、風邪をひくのは免疫力が低下したことによって風邪の菌に負けてしまったことを意味しているのです。
マカの主な成分であるアミノ酸、ビタミン類、ミネラル類はその栄養のバランスの素晴らしさから「完全食」とも言われ、この豊富な栄養素が相乗的に効果を発揮して免疫力を上げてくれるものと考えられています。
健康食品であるマカを摂取することで、健康に体力をつけて感染症予防に心がけましょう。

Copyright (C) 生命力の高い健康食品 All Rights Reserved.