マカの摂取方法

マカは野菜です。
例えペルーでしか野菜とした形で売られていなくても野菜で作られたものです。
そのために摂取量に制限がないのが事実です。
ただサプリメントなどのタイプには一応の規定量は書かれています。
少なめに書かれていることも多いそうですので、多少自分で量の調節をしてもいいでしょう。

自分で自分の適量というものを探すことが大切です。
またマカは粉末タイプが一番、そのままの栄養価があるともされています。
マカそのものをただ粉末にしたのですからマカの栄養素がそのまま入っているといってもいいでしょう。
おいしいお水で摂取するのが一番シンプルな飲み方になります。
このとき飲む水も体に良い水にすることをおすすめします。 その理由はこちらをご覧ください。

マカの味については本当に人それぞれに感じ方が違うようで、マカ独特の味を苦手する人が多いようです。

勿論甘みがあって美味しいという人や特に美味しいわけではないが食べられない味ではないというように、味覚の差が大きいと言えるでしょう。
ですが確かにただの野菜として食べるのと、その野菜を加工して粉末にした粉とでは大きく違いがでても仕方がないのかもしれません。
例えばジャガイモも料理すれば何にでもあう美味しい野菜ですが、加工して粉末にした粉になるとでんぷんです。
味が全く変わってしまいます。

粉末にしたマカを料理に取り入れて、摂取することもできます。
またヨーグルトや飲み物などに混ぜて飲んだり、味噌汁に入れて食事と一緒に摂るということも多いようです。
ちなみにカレーに入れたら全く味がしなくなったという記事による情報もあります。
マカの独特な味もカレーほどに香辛料が効いていると分からなくなってしまうのでしょう。
料理に入れたくない、もっと気楽に飲みたいという人にはやはり錠剤タイプがいいでしょう。
好きな時に好きなだけ飲めます。

ただ錠剤=薬の感覚が強いのか、たくさん飲もうとする人は少ないようです。
また錠剤タイプは自然食品で固めたものでなければ、マカ以外の物を規定量以上に摂ってしまうことになってしまいます。
錠剤タイプを選ぶ時は何で凝固されているのかをきちんと確認しましょう。

また、特許を取得したマカドリンクの抽出法は、マカの有効成分を損なわず摂取することが出来ます。
特許と意匠登録はこちらをご覧ください。

Copyright (C) 生命力の高い健康食品 All Rights Reserved.